CELの書籍シリーズ

書籍トップに戻る>>

Fundamentals of Human Capital Management for Asian Global Companies

著者 杉浦正和・大滝令嗣・梅津祐良, Marshall Cavendish,
2010年10月

アジアにおけるグローバル起業のための人的資本マネジメントの基礎について英語で直接学ぶ。ただし、日本人の書いた英語で、事例も日本に関するものが多いため、読みやすい。シンガポールでの発売のため、日本ではCEL単独の扱いとなります。



ビジネスマンの知的資産としてのMBA単語帳

CELで販売中。

販売価格2,000円+税

CEL英語ソリューションズより直接ご購入いただく場合は、下記参照。

ご入金確認後、ご郵送いたします。

Contents
CELと共同で数多くの活動を行っている早稲田大学ビジネススクールの杉浦正和教授の著作。ビジネスを理解するための土台となるキーワード120の「こころ」を、語源・ビジネスの文脈での説明・用例などから多角的に解説。 曽根宏(CEL最高経営責任者)が各キーワードのNOTE部分を担当。


■グローバルな環境の中で「人材のマネジメント」をどう考えるかは、共通のテーマ。
人的資本マネジメント(Human Capital Management)とはなにか、
コンピテンシー(Competencies)とは何で、どのようにしてそれを伸ばせばよいか、
目標管理制度(Management by Objectives)とは何で、どのようにして運用すればよいか、

日本の製造業の特徴はなにかなどを、英語で直接理解することができます。




CELオンラインショップにてお求めいただけます。
※お問い合わせは・・・ メール送信フォーム をご利用ください。