レギュラーコース

<< 戻る

CELニュースレター
CELの最新情報は随時ニュースレターでE-mail配信します。ご希望の方はこちらから


英検1級保有者は通訳ガイド試験で断然有利!


2007年度通訳ガイド(通訳案内士)試験
CEL通訳ガイドコース生の合格率

  1次試験受験 1次試験合格  最終合格
CEL
コース生
1級保有者 38名 38名(100%) 29名(76%)
全体 210名 130名(62%) 84名(40%)
全受験者 5,231名 1,850名(35%) 1,189名(21%)


ご存知の方も多いと思いますが、通訳案内業法改正で英検1級保有者(合格者)は通訳ガイド1次筆記試験I(英語)が免除されることとなりました。・・・(詳細はこちら)

英検1級に合格すれば(通訳ガイド出願時点)、筆記試験II(日本地理・歴史・一般常識)対策に集中できるので、通訳ガイド1次試験受験においてたいへん有利です。また、早めに2次面接試験の準備を始める余裕も生まれます。

通訳ガイド試験と英検1級試験の、1次(英語)筆記試験においては、それぞれに特徴のある試験を行うので、一概にどちらが難しいかとは言い難いのですが、2004年のリニューアル以降、英検1級の試験内容がさらにバランスよく英語力を伸ばすのに適したものとなっていることを考え合わせると、「本物の英語力」を目指す方は、この両方の資格を射程に入れた学習を進めるべきでしょう。

通訳ガイド・英検両試験の年間スケジュール >>
通訳ガイド試験合格者の体験談 >>
英検1級試験合格者の体験談 >>
通訳ガイド試験結果 >>