はじめての英検1級挑戦!〜英検準1級から1級への道







はじめての英検1級挑戦!

レベル差の例

語彙の目安

7500語

10000〜15000語


読解のスピード

80wpm

100〜130wpm

*wpmwords per minute(1分間に読む・聴く単語数)

 英検準1級合格レベルから英検1級合格レベルまで英語力を伸ばすには、どんな学習が必要となるでしょう?
 準1級と1級の間には大きなレベルの差があります。準1級と1級の比較を中心にわかりやすく≪英検1級合格に必要な英語力と学習方法≫を説明します。

 試験内容を見てみますと、英検1級は現在「読む、聴く、書く、話す」英語の総合力を測る、最高レベルの英

語能力判定試験として、日本語も一切介在しない、ますます「良い試験」となっています。

国内外でますます高まる英検1級の資格の価値とは・・・詳細こちら>>






受 講 料 等 お 振 込 先

・振込先1:三菱東京UFJ銀行 高田馬場支店 (普通) 1318751 
 CEL英語ソリューションズ 宛  
 ※インターネットバンキングあるいはテレフォンバンキングをご利用の場合、「セルエイゴソリューションズ」宛

・振込先2:ジャパンネット銀行 本店 (普通) 1045043
 セルエイゴソリューションズ 宛

ジャパンネット銀行に口座をお持ちの方は、
<<こちらで簡単にお振込いただけます。(JNB-J振)



セミナー参加者の感想

  • wpmから、自分の速読の弱さを思い知らされた気がします。
  • 「読んだり・聴いたり」を通じて単語を獲得していくことで単殿力が「長期記憶」として身につくという点がためになりました。
  • 次回の検定を受けるつもりですが、長期的なメで英語力をコツコツつけていきたいです。
  • 準1級との違いがよく理解できましたし、1級の全体像をつかめたことがとてもよかったです。目指す山の高さをひしひしと感じました。
  • リスニングの件などがとても参考になりました。ありがとうございました。