英検準1級試験情報

英検準1級試験情報



英検準1級1次試験速報まとめ

2012年度第3回試験(2013年1月27日実施)

全体の講評

 全体としては、出題および難易度に前回と大きな変化はありませんでした。
 大問1番語彙問題はやや易化、2番空所補充問題で難化が見られましたが、Listening Part 2が易化しました。
 目標としては、各問1番:18点、2番:4点、3番:14点、4番:11点、リスニング:25点以上、総得点72点以上を獲得し、余裕を持って合格していただきたいところです。

 英作文問題を除いた得点が56点を上回っている場合には、すみやかに2次面接試験の準備を開始されることをお勧めします。 

CEL解答はこちら>>

☆試験問題(リスニング含む)はこちらの日本英語検定協会のサイトで公開されています。


問題毎の講評

[1]語彙・熟語問題

 前回と比較すると、全体に素直な正解しやすい問題が多く見られました。大問1が終わった時点で気持ち良く次へと進めた方も多かったのではないでしょうか。特徴としては、会話の形での出題が多いことがあげられますが、正解を選ぶ際には状況がよりはっきり示されるので、むしろ選びやすかったかと思います。また、前回久しぶりに出題された副詞の問題は、今回はありませんでした。1番での減点はなるべく少なくしておきたいところですが、そんな中で正答率が低いと思われる問題は、(8) resentful、(9) kinship、(13) rhetoric、(16) alternate、(21) commendedです。
(1) 1問目の正解は、2 hesitant。不正解の選択肢には 4 erratic などもありましたが、ここは気持ち良いスタートがきれたのではないでしょうか。
(2) なんと2問目で、Jacob believes in the ( superstition ) that the number 13 is unlucky ... 試験が始まったばかりなのに unlucky な話題でした。正解は1 superstition。
(5) イグアナやカメレオンを (exotic) animals としています。正解の1 exoticは、前行のunusualの言い換え。3 sadistic はひっかけでした。
(7) 上司と意見が合わないことで即仕事をやめてしまった行動を4 impulsive (衝動的な) と形容。「衝動買い」は an impulsive purchase。
(8) Jenny used to be very ( ) of Jessica’s success. だったので選択肢を見ずにjealousだろうと予想したところ・・・、正解は4 resentful(憤慨している)でした。裏をかかれた気分。
(9) やや難でした。「主人公に共通点を感じる」I feel a real sense of ( kinship ) with the main character. 2 kinship(同族関係、類似)。kin = 種類、kindと語源は同じです。
驚いたのが(13)。「大統領候補の減税の公約がただの・・・だ」に入るのが、3 rhetoricでした。準1級ではかなりの難問と言えるでしょう。「修辞法」のほか「美辞麗句」の意味があります。正解した方に拍手!! 
(15) 「〜に感謝する」の意味で、4 appreciate の形容詞が、be appreciative of 〜 の形で出題。派生語にすぐに気づけば問題ないでしょう。
(16) 1 alternate between A and B で「AとBを行ったり来たりする」。ここでは、仕事のオファーを受けるかどうか迷っている様子です。
(18) あわてるとうっかりしてしまいそうです。It’ll ( distract ) you from your homework. 「気をそらす」。やや意味の似ているのが1 disperse(〜を追い散らす)ですが、youが目的語ですので、ここでは不適切です。
(19) ( literacy ) rates, (20) the weather was ( dismal ) あたりはおなじみの出題でした。rates、weatherをそれぞれ見た瞬間に正解を選ぶべき問題です。
大問1最後の難問は(21) 1 commendedでした。空所後にメダルを授与されたとあるので、プラスの内容だと判断できます。commend=praise。ほかの選択肢が、2 hatched、3 extracted、4 moldedだったので迷った方も多かったと思います。
(22)から(25)の句動詞、今回は素直なものばかりでした。迷うとしたら(23)ですが、洗面台の排水が詰まったのはそのまま3 stopped upが正解。(24) 1 come down with the flu は過去にも出題されています。
(25) The position ( calls for ) someone with experience in sales. 前置詞forには「〜を求める」の意味があるので、これだけでも選べそうです。ほかの選択肢の前置詞はup, through, off。

 1番語彙・熟語問題は、全体として7割、25問中18問正解で、18点獲得が目標です。



[2]空所補充問題

 前回と比較すると、やや難化。(29)で考えこんでしまうと(30)、(31)にも影響がおよぶ可能性があり、2題目は全体的に正答率が低かったのではないかと予想されます。 前回も1問あった接続副詞(句)を入れる問題が今回は姿を消し、6問すべてが文脈を理解し答える問題でした。選択肢も長いものでは 5 words あり、1級の空所補充問題に傾向が近づいています。

1題目: All Aboard!
 搭乗時間 (boarding times) を短くするため、研究者や航空会社が考案した搭乗方法について。最初のパッセージから面白い内容で途中思わず顔がほころびました。わかりやすい内容です。
 迷うとしたら(28)。ある研究者提案の「席を決めない」方法を採用しているのがSouthwest航空。空所後に搭乗に最も時間がかからないとあるので正解は3。1番ではこれから採用することになってしまう。budget airline=格安航空会社。

2題目:Compensating Coaches
 アメリカの大学のスポーツチームのコーチの高給について。パッセージも短く、一見問題なさそうなのですが、(29)は今まで準1級ではあまりなかったような出題でした。正答率が低いと思われます。
 空所補充問題は、通常空所を含むパラグラフの最後まで読むと空所に入る選択肢が特定できます。ところが(29)はパッセージ最後まで読まなければ選択肢を選べませんでした。(30)、(31)は通常のやり方で入るので、(29)の答えより先に判明し、(29)が最後にわかるという珍しい出題。
 (29)「最近の不況はアメリカの大学のコーチを〜した」ですが、第1パラグラフを読んだ時点では、どれでも入りそうです。そこで第2、第3パラグラフに何かあるだろうと読むのですが、特にコーチの役割や職に問題が起きたような内容はありません。「不況でもほとんど影響がない」の意味で、3 had little effect on が正解です。ここで考え込んでしまった方もいるかも知れません。ちょっとひねった出題でした。

 空所補充問題はやや難しくなりました。6問中4問を正解して、4点獲得しておきたいところです。



[3]内容一致問題

 前回の出題と比較すると、出題傾向、難易度に変化は見られません。どのテーマも非常に英検らしい興味をそそる内容でした。 文章は“Green Cement”がやや難しい内容でしたが、他の2題はスムーズに読めるレベル。設問では(36)、(37)が時間がかかってしまいそうな難問。その他は通常レベルと言えます。

1題目:Shipwrecks of War
 第2次大戦時ソロモン諸島で沈没した日本船広川丸。船から漏れるオイルによる環境への悪影響などについて。興味深い内容でした。英文は読みやすく設問も答えやすいものばかりでした。
 (32)は迷うことなく4番が正解。
 3問の中では(33)が最も正答率が低いでしょう。正解は1番。The delicate stateというのは、船が長年海水により浸食されオイルが漏れやすい状態にあることを指しています。
 (34) 設問のupsetは本文では下から2行目frustration。正解は2番。consequencesは「結果・影響」ですが、ここでは戦争が残した船の残骸をめぐるさまざまな問題を指しています。考えさせられる内容です。

2題目:Green Cement
 タイトルを見てすぐにわかるとおり、環境に配慮したセメントについての話。製造過程でCO2の排出量を減らす技術開発とその問題点。英検では頻出テーマですが、準1級としては読みにくい内容でした。正解するためには正確な読解が必要です。
 (35)は問題なく2番が正解。選択肢中のa gasはCO2を指します。
 (36)は迷った方が多かったと思います。第2パラグラフがきちんと読めていないと正解できません。正解は3番。the gas=CO2、a basic component=a raw materialの言い換えがポイント。
 (37)も迷いそうです。まずKhosla氏がCalera社のinvestorであることをおさえておきましょう。社の技術を信じ期待している立場なわけですから1番は不適切です。マーケティングの話は出てこないので4番も除外できます。 迷うとしたら2番ですが、本文下から4行目Khosla is confident以下に彼の確信が述べられており、一致するのが選択肢3番です。meet the price(価格に合わせる→安くする)が難解。正解された方にとっては大きな2点でした!

3題目:Storm Chasers
 自然の脅威に魅力を感じ、敢えてトーネイドに向かっていく「嵐ハンター」。個人の趣味とは言え、危険も伴い、地元住民や研究者にとっては迷惑も・・・。こんなことがあるのかと驚きながらも興味深く読みました。
 かなり昔にオクラホマ州を旅行中、トーネイド警報発令!停電の中、最も安全だとされるバスルームに一晩中閉じこもり、かたいパンをかじったことを思い出しました。。。
 3題目は、内容一致問題の中では最も本文が長い問題ですが、英文は読みやすく、4つの設問もさほど考えることなく正解できるものでした。
 (38) 4番、(39) 1番は迷うことなく答えられそうです。
(40) 1番はすぐに除外。2番、3番は巧妙なひっかけではありますが、本文に書かれていません。意外とあっさりした4番が正解です。旅行会社が「嵐ツアー」を企画。。。笑ってしまいました。
 (41) 最も正答率が低いのがこの設問でしょう。3番、4番はすぐに除外できますが、迷うとしたら1番。けれども「慎重に考えるべき」、「効果が期待できないかも」の内容は書かれていません。 正解は2番。take measures=establishment of laws。本文では「専門家に限定」が、選択肢では「嵐ハンターの参加を禁止」に言い換えがされていました。

 内容一致問題は、“Green Cement”が難しかったことを考え、10問中7問正解で、14点獲得が目標です。

 

[4]英作文

E-MAIL
Dear Rin,
I’m writing a report for school about family life, so I’d like to ask you some questions. My family lives in a rented house, but most families here in the U.S. prefer to buy their own place. Which do you think is better, renting or buying a place to live? I went to my friend’s house yesterday. His grandparents live with him and his family. Do you think it’s a good idea for three generations to live together? By the way, my parents only let me watch TV on the weekends. Do you think this rule is too strict?
Write back soon.
Ethan
*************************************
 E-mail writingのトピック:
(1) 賃貸or持ち家、どちらが良いか?
(2) 3世帯同居をどう思うか?
(3) 週末しかTVを許可しない親はきびしすぎるか?

 
 通常どおり、e-mailの返信にて3問の質問に答える形式でした。100 wordsしか書けませんので、必要なことのみ簡潔にわかりやすく書くことを心がけましょう。格好良く書こうとするのでなく、減点されない答案を目指すことが高得点につながります。 前回が、日本人が現金を使う理由、消費税アップをどう思うか、子供に小遣いをやるのはよいか、だったので、難易度としては同程度。 書き方としては、たとえば賃貸or持ち家のどちらが良いか自身の立場を決め、その理由を簡潔に添える。3世代同居が良いか悪いか?TVの制限がきびしいか否か?についても同様です。また、最初と最後に短く挨拶を入れることも忘れないように。語数の少ない、短めの表現をいくつか覚えておくと便利です。

 以下にCEL作成のModel Answerを載せてあります。参考になさってください。

Model Answer
Dear Ethan,
Thanks for your e-mail.  I think buying a house is better than renting one, because you can remodel it anytime to your satisfaction.  Besides, it could be a good investment.
When three generations live together, conflicts often develop due to the difference in values.  Ideally, we live separately but close enough to help our elderly family members when necessary.
As for your parents’ rule, I think it is too strict.  In fact, there are numerous programs that you may find beneficial on weekdays.  Also, watching TV is good for a change when you get stuck while studying.
Take care.
Rin

 英作文問題は、14点中11点獲得が目標です。



[5] Listening

 Part 2が前回よりやや易化。Part 1、Part 3はほぼ変わらず。全体にゆっくりわかりやすく読まれていた印象が残ります。

【Part 1】
 No. 8の設問が印象に残った以外は、前回のような長い選択肢も見られず、会話の傾向も通常どおり。ナレーターがややゆっくりはっきり読んでいて、受験者にとっては答えやすかったと考えられます。
 No. 3 映画の感想について。男性は原作を読み非常に良かったので期待していたが、“The movie just didn’t live up to it.” と期待はずれだと言う。正解はこれを言い換えた2番。
 No. 7 犬を飼うかどうかの夫婦の会話。女性の“Dogs are a real handful.”より正解は4番。 handful=厄介なもの。
 No. 8 女性はBritishの発音。scheduleが「シェジュール」。設問が、“What is one thing the woman tells the man about the course she took?”「〜について女性が言っていたことは?」と会話全体から判断する問題でした。女性の発言すべてを理解していないと正解 (3番) が選べない難問でした。
 No. 10 状況が把握しにくかったかも知れません。女性がcollege loansを払い終わってからcondoを買ったと話し、男性もそのつもりだと答えたことから正解は3。take out a loan=ローンを組む。
 No. 11 3番か4番で迷いそうです。予算はlimitedだが、節約しながらも時にはレジャーも必要、との内容から3番が正解。
 No. 12 とうとう英検にもtablet computerが登場しました!でも男性の感想は「期待したほど便利ではない」、「ノートパソコンの代用にはならない」と残念なもの。正解は2番です。女性の最後の発言が効いています。“Technology doesn’t always simplify our lives.”まさしく、Technology can just complicate our lives ... と感じることもしばしば。

【Part 2】
 前回かなり難しいパッセージが多かったのですが、比較すると今回は聴きやすいものが目立ちました。選択肢も前回と同じか少し短いくらいです。全体にやや易化と言えるでしょう。

(A) Fluoride
 上水道に含まれるフッ化物 (fluoride) の効果と健康への影響について。準1級での出題、Part 2の1題目と考えると難しい内容でした。ただ設問は素直。14番の1、心配しているのは一般市民ではなく政府当局。正解は3番です。

(B) The Great Bustard
 UKで絶滅したgreat bustard(野雁)、そのロシアでの繁殖の試みについて。Britishの発音が聴きづらいと感じた方もあると思いますが、大変ゆっくりと読まれていました。
 No. 15 鍵となる“nests”が聴き取りにくかったかも知れません。
 No. 16 は難問。「2009年に何があったか?」との質問。gave birth to youngをreproduced に言い換えた4番が正解。

(C) Lasting Mysteries
 コナン・ドイルの作家活動について。楽しい内容ですが、作品の主人公Holmesがhome と発音が同じため紛らわしかったかも知れません。ストーリーを追うことができれば設問は素直でした。
 No. 17 his lack of patientsがヒントで正解は1番。
 No. 18 ドイルは歴史小説を書きたかったとあり、a different kind of writingに言い換えた3番が正解。

 (D) Working from Home
 在宅勤務の利点について。なじみのある内容がゆっくりと読まれていたので理解しやすかったと思います。
 No. 19はjob satisfactionを言い換えた4番が正解。
 No. 20は少し難しい問題。Young workers are driving this trend (=telecommuting). から4番が正解。選択肢内のTheyは設問中のyoung workersです。

(E) Investigating Fruit
 りんごを摂取することの健康への効果、残留農薬の危険性について。標準レベルの難易度でした。
 No. 22 ... discourages people from eating apples の言い換えで3番が正解。

(F) River Dolphins
 river dolphin(カワイルカ)の生態について。内容的にはややわかりにくかったかも知れません。
 No. 23は難問。海のイルカと異なる点を問われています。正解は1番。2番は海のイルカとの共通点について述べているので、間違い。

【Part 3】
 難易度は前回と同じ。様々な場面での出題となりました。そんな中で、Situationの長さが気になります。前回と語数を比較してみますと、2012年第2回は、(G) 32 words / (H) 21 words / (I) 26 words / (J) 25 words / (K) 20 wordsで平均24.8 words。今回の第3回では、(G) 24 words / (H) 25 words / (I) 15 words / (J) 35 words / (K) 27wordsで平均25.2 wordsでした。数字で見ると、5問合わせて10 wordsの増加ですが、あわてず、必要な情報を抑えておくよう心がけましょう。

(G) instruction
卒業式で、着席すべき場所について。
わかりやすい問題でした。honors student=優等生(卒業式で表彰される)。

(H) announcement
行事に参加できない場合の対処法について。
これも特に問題なく正解できたでしょう。(G)、(H)では、どちらも Situation が4行にわたっているので、速読の必要があります。

(I) radio commercial
雑誌をなるべく安く講読する方法について。
コマーシャルは聴きやすいのですが、選択肢に迷ってしまいそうです。“If you pay now, we’ll take an additional 5% off.”から正解は1番。正答率は低いでしょう。

(J) recorded message
腹痛がするので、病院に掛かりたいと思うが・・・。
なんとSituationが5行です!急いで読みましょう。録音メッセージはゆっくりと読まれていますが、Situationが十分に理解できていないと難しい内容でした。
正解の選択肢3番のとおりに、“enter your patient number ...”と読まれていましたが、 Britishアクセントで聴き取りにくいと感じたかも知れません。enterの最後のRの音がなく「エンタ」という感じに聞こえます。

(K) conversation
学費を稼ぐため、アルバイトをしたい。
わかりやすい内容でした。“Add your name to the list”を言い換えた3番が正解。

 Part 2がやや易化しましたが、リスニング問題全体の難易度には大きな変化はありませんでした。リスニング問題は、34点中25点獲得が目標です。



( 2013/1/31更新 )

ページトップに戻る