CEL英語ソリューションズ_メニュー ご入会 アクセス お役だち情報 書籍 会員サービス CELオンラインショップ トップページ 学校案内 レギュラーコース イベント・セミナー FAQ

通訳ガイド(通訳案内士)2次試験レポート

通訳ガイド(通訳案内士)2次試験レポート

受講生22

(1)試験会場到着から試験室入室までの手順

昭和女子大
13:00-13:25 集合で大きな部屋に集合
(この時間帯に受付を済ませるよう事前のハガキに指示有。)
13:25 係の指示に従って、エレベータで6Fの階段教室に移動し、番号順に着席。
黒板の注意事項:通信機器の使用は×。電子を含む辞書は使用可。ドリンクのみ可。のど飴やガムも禁止。トイレに行くときは挙手して係員が同行。
13:40 番号を呼ばれた人(10人ぐらいの単位)が更に2、3フロアー下の階に移動。かなり歩いた。階段式でない大教室で着席して待つ。
13:45 グループ単位で呼ばれて席を立ち、面接部屋に移動。21-2の番号札で、3番目に呼ばれる。
14:15 各部屋の前に椅子が1席(待つ人用)あり、一人ずつ各部屋の前に配置される。
係の人から、「ここで待っていてください」と指示有り。
14:20 日本人のアシスタントの方がドアを開けてくださり、 英語でGood afternoon, please come in と英語で、案内。ノックの必要なし。
教室には
N:「Please put your bag on this seat and have a next seat please」
のような英語でした。3席あって、左手にメモとペンが置いて、右にかばんとコートを、置き、真ん中に座る。)

そのあと日本語で、通訳についての説明がありました。
J:「これから私が日本語で話す文章を聞いて英語に訳してください。横に筆記用具があるので、メモを取っていただいて構いません。私が読み終えたら、直ぐに通訳を始めて、1分以内に終わらせて下さい。」
こちらが準備OKか確認してくれ、そのあとすぐに日本語が始まりました。 強調するような感じで、 直ぐに通訳を始めて下さいという条件が付いたので、プレッシャーを感じた。

(2) 試験官の性別、推定年齢、(外国人面接官はアクセントから判断して)国籍

外国人:30代後半から40代くらいの男性
(スイスまたはベネルクスのフランス語圏のアクセントを感じた。発音もネイティブではなく、声が静かな方でした。笑顔やジェスチャーは少ないけれど、物静かで丁寧な印象。意地悪な質問はないが、選んだテーマのせいもあるかもしれないが、広範囲に及ぶ質問はないので、解答に困ることはなかった。)
日本人:40-50代の背の高いエネルギーあふれ、フレンドリーな男性。多分通訳ガイドの方。日焼けも良くしている。相手にアイコンタクトを取り、世界遺産に指定されている等や城や地名を出すと、こちらが話しているときも、うなずきながら聞いていた。

(3) 自己紹介等のウオーミングアップのやり取り

J: What is your name? と言われ、I am________.と返答
J: Where do you live now?
J: What is your date of the birth?
プレ模擬面接で、曽根先生から、質問に答えるだけでよいと指摘されたので、聞かれた事だけ答えた。

(4) 通訳の日本文

富山平野では戦前から水田の裏作としてチューリップの球根を栽培してきました。チューリップの球根は国内だけでなく海外へも出荷されます。富山県の砺波市では毎年、となみチューリップフェアが4月から5月にかけて開催され、700種、300万本の色とりどりのチューリップが咲いています。

(5) 英語訳の再現

In Toyama plain, before the world war two, tulip was fostered. Tulip is sent for Japan and for overseas export. In Tonami City, Tonami Tulip Fair is conducted from April to May. They have 700 species and 3 million tulips (ひょっとしたら、flowersと言ったかもしれません。)  
こんな感じで答えました。模擬面接より短かったように思いましたが、想像外のテーマで、大変訳しにくく、長い文章の様に感じました。水田の裏作と球根のいい英語が思いつかず、時間内に終えるため、触れていません。毎年と色とりどりも抜けました。

(6) プレゼンテーションの3つのトピック

1.天皇制度
2.日本の国立公園
3.高野山

(7) 選択したトピック

日本の国立公園

(8) プレゼンテーションの再現

Let me talk about national parks in Japan. There are many beautiful landscapes in Japan. There are many national parks, too. For Example, Hokkaido has several national parks, Fuji Hakone national park, Yakushima Island National Park. (模擬面接で現役ガイドの方から、左手を使い日本地図を説明するやり方を教えて頂き、早速活用しました。)
Today let me introduce you Japan Alps National Park and Kamikouchi.  Kamikouchi is 1500 m high at the foot of Japan Alps. It has many elements of Japan’s beautiful landscapes. 手で数えながらmountains, lakes, rivers, volcanoes, hot springs. Kamikouchji has all of these 5 iconic elements. There is a clean river and you can see a smoke from the volcano.
Mountains are Japan Alps. The reason why it is called Japan Alps is this. A British climber visited Japan. He climbed Japan Alps. He was impressed with its beauty. He exclaimed” Am I in Japan or Am I in Switzerland?”  (大げさに話しました。試験官は、少しニコニコしたようだ。)。He named this mountain as Japan Alps.    
Kamikouchi is beautiful from spring to autumn. Spring has a new leaf, you can take a walk in the summer. Autumn is the world of change of leaves and snow capped mountains. It is a fantastic photo shot. Thank you.  1分経ちました、の合図はなく、多分2分15秒くらい話しましたが、止められませんでした。
お札も背広の内ポケットに入れてあったので、富士五湖とも考えましたが、最近の富士急ハイランドや富士サファリパークも行った事がないので、自信がある場所を選び、ハイキング以外の話が出てきた場合、松本城や高山も紹介し、飛騨牛も美味しいですと言えるし、模擬面接の資料にも上高地があったので、何度も行った上高地を熱く語りました。

(9) Q&Aのやり取りの再現

N:let me ask you several questions.
A: Yes, certainly.
N:Where is Kamikouchi? Japan Alpsと言っただけで、忘れてました。
A:Nagano prefecture. Northwest of Tokyo. 腕で位置を指しました。
N:Are there a lot of places to see in Nagano?
A:Yes, there are many good places to go. Actually my father came from Nagano. He took me to various places. For tourists, how about going to Karuizawa. It is about one hour by Shinkansen or bullet train. There are mountains and a famous volcano, Mt.Asama. You can see a smoke from this volcano. Karuizawa is about 1000 m high. It is much cooler in the summer when Tokyo has a very hot summer.  夏の話には、うなずいていたようです。
N: I see. Why does the Japanese people like hiking?
A: Historically the Japanese had a worship for mountains as a sacred places. Even today, if you go to the summit of mountains, you can see shrines.  In addition, walking in nature is a very healthy activity.
N: I see. You mentioned about Okinawa. Are there any national parks? 屋久島とプレゼンで言ったが、沖縄の話に合わせ、
A: There are a few national parks in Okinawa. Perhaps I should explain what you can do in Okinawa first. Okinawa has a subtropical climate. Winter is not very cold. From spring to autumn you can do various marine sports, swimming, snorkeling, fishing. In addition, the islands are covered with subtropical plants and flowers such as ferns, palm trees, hibiscuses. One of the national parks is very famous for whale watching and beautiful coral reef.(lで発音したような記憶. 先ほど長野の時に、松本城と言い忘れたので、首里城を入れ込み、日本人試験官は、大きくうなずきました。). In addition, there are some historic sites as well. Shuri Castle is designated as World Cultural heritage. If you go to Ishigaki Island by plane about 40 minutes, you have further beautiful beaches and clear sea visibility.
N: Sounds like a good place. How about Hokkaido? Are there any national parks?
A: Yes, there are 5 or 6 national parks. Daisetsuzan National Park is called the roof of Hokkaido because of mountains. Another one is Shiretoko , east Hokkaido. There are many mountains and forests. It has a lot of wild animals. In addition, Shiretoko is designated as World Natural heritage.
N: Oh, World heritage, too. Okay. That’s all we have today. Thank you for coming today.    
A: Thank you. I enjoyed the interview. 曽根先生の言葉、使わせて頂きました。
J: お気をつけてお帰り下さい。
A: 本日は、有難うございました。

(10) 日本語での質疑応答の有無

ありませんでした。

(11) 試験終了後のやり取り

(9)を参照下さい。 私が、コートとカバンを取り退室するときに、外国人試験官が日本人試験官に見てうなずいていたような感じを見たので、希望的観測ですが、Okがついたのではと思います。

(12) 終了後、退出してから解散までの手順

廊下の隅に、部屋番号ごとのいすがあり、全員そろうまで、10分程度待つ。寒い、先ほどとは、別の階段教室に案内され、全員がそろうまで、待つ。約25分くらい。

(13) 全体を通しての感想など

やはり、緊張したので、笑顔がどれだけできたか、わかりませんが、入室の際, good afternoonと大きい声で話し、日本人試験官にも本日はよろしくお願いします。と声をかけた。通訳中も一文ごとにアイコンタクトをするように心がけました。
通訳は、若干メモ取りで、中身が混乱したのと、全然想定外の内容なので、裏作や球根等の抜けは出たと思うが、とにかく1分で終了するのを心がけて、後半の固有名詞と数字を何とか入れたので、最低の基準は到達したと思っている。日本人試験官が、直ぐに通訳を始めて、1分以内に終わらせて下さいを力強く言ったので、緊張した。
富山と砺波が似たような音に聞こえたので、地理の知識がないと、全部富山で回答したかもしれない。
回答をするたびに、時々アイコンタクトしたのですが、外国人試験官は、World War Two, exportや数字の箇所をチェックしたようで、うなずいていたように思いました。
プレゼンは先に3枚のカードをもらったときに、表側でしたので、テーマを見て、そのあと、日本人試験官が席に戻るのを待ち、それから30秒でしたので、テーマ選択は、30秒のカウント前に終了してました。
模擬面接のコメントで、亜由美先生から個人の話が入っていて面白かったとか、Dan先生の模擬面接で、アメリカの中西部やヨーロッパの人は火山を見た事ないので、コメントも活用しました。
自分の得意なテーマなので、大きな声で、アイコンタクトとジェスチャーを精一杯いたしました。
現役ガイドの方に日本地図は、右と左を逆の説明になるので、左手の活用を教えて頂き、良かったです。
同じガイドの方に、試験直前の勉強方法を質問し、教えて頂き、参考にさせて頂いたのが、このテーマが出たらこのように説明しようと、ポイントを考える練習していたと言われ、自分なりにパターン化して、このテーマでは、ここに結び付けようと、活用しました。 緊張していたわりには、うまく説明できたと思います。例えば
自然系⇒山、川、湖、火山、温泉に当てはめる
寺系⇒天国をイメージした庭園と阿弥陀如来、釈迦如来の手のポーズをジェスチャーし、解説
食べ物系⇒デパ地下、居酒屋、デパート食堂街、Plastic food display(そば屋やすし屋)、コンビニ  
終わったばかりで記憶があるうちに書きとめました。支離滅裂なところがあったらすいません。今後の授業や来年度にちょっとでもお役に立てたら嬉しいです。

 

ページトップに戻る

次の受講生のレポートを読む>>