CEL英語ソリューションズ_メニュー ご入会アクセスお役だち情報書籍会員サービス CELオンラインショップ トップページ学校案内レギュラーコースイベント・セミナーFAQ

通訳ガイド(通訳案内士)2次試験レポート

通訳ガイド(通訳案内士)2次試験レポート

受講生14

(1) 試験会場到着から試験室入室までの手順

10:00-10:25 受付後、大きな部屋に集合。 約100名
黒板の注意事項:通信機器は不可。電子を含む辞書は可。ドリンク可。    トイレは2回声がけあり、係員が行き帰り同行。
10:40 係の指示に従って、中教室に移動し、番号順に着席。約50名
10:55 10人ぐらいが、小部屋前の廊下の1名分の椅子に移動。
11:00 面接部屋から声がけあり。
時間通りに、日本人がドアを開けてくださり、 日本語で説明を受けた。
「これから私が日本語で話す文章を聞いて英語に訳してください。
横に筆記用具があるので、メモを取っていただいて構いません。
通訳は1分程度でお願いします。」
そのあとすぐに日本語が始まりました。

(2) 試験官の性別、推定年齢、(外国人面接官はアクセントから判断して)国籍

外国人:40代アメリカ男性
日本人:30代の女性。

(3) 自己紹介等のウオーミングアップのやり取り

英語で氏名、住まい

(4) 通訳の日本文

三鷹にあるジブリ美術館は、アニメの巨匠宮崎駿の発案で出来ました。
宮崎駿は、「となりのととろ」「魔女の宅急便」などの作品があります。
ジブリ美術館は、一日約1000人の台湾、中国、ヨーロッパなどからの訪問客でにぎわっています。

(5) 英語訳の再現 

 

(6) プレゼンテーションの3つのトピック

 

(7) 選択したトピック

絵馬
残念ながら、ほかのカードは覚えていません

(8) プレゼンテーションの再現

 

(9) Q&Aのやり取りの再現

プレゼンに関して、「東京でお勧めの神社は?」
通訳に関して、「ジブリ美術館に行きたい。どうやって行けばいい?」
オマケ、「帰国まで一日だけあるんだけど、どこがお勧め?」

(10) 日本語での質疑応答の有無 

ありませんでした。

(11) 試験終了後のやり取り(もしあれば)

日本語で「紙は置いていってください」との指示あり

(12) 終了後、退出してから解散までの手順

私: Thank you very much for your time. ありがとうございました。
退出時もう一度、 Thank you very much, I enjoyed the interview very much. ありがとうございました。(部屋の外で)失礼します(といって最敬礼)。

(13) 全体を通しての感想など

あっと言う間の10分間でした。
まだまだ力不足を痛感させられました。

 

 

ページトップに戻る

次の受講生のレポートを読む>>