CEL英語ソリューションズ_メニュー ご入会アクセスお役だち情報書籍会員サービス CELオンラインショップ トップページ学校案内レギュラーコースイベント・セミナーFAQ

通訳ガイド(通訳案内士)2次試験レポート

通訳ガイド(通訳案内士)2次試験レポート

受講生31

13項目に亘る内容は余りにも多く、正直全て覚えておりませんし、概略の報告に留めさせていただきます。
内容的には反省すべき点は多々ありますが、基本的には楽しい10分間でした。帰り色々応援してくれた女房と銀座で落ち合い食事をしてから帰宅しました。
(面接官・講師の先生)
外国人講師は50代のアイルランド系(?)の男性、もう一人は30代(?)の日本人女性(どこかでお会いしたことがあるような気がしました)でした。お二人共穏やかで優しそうな雰囲気でしたので、楽しくやれたのだ思います。
(内容)
パート1は「ジブリ美術館」。行ったことがなく、殆ど知識が無かったので、苦労しました。「となりのトトロ」などは日本語で言うしかありませんでした。せいぜい50%の出来かと。
パート2は「絵馬」を選びました。これも知識不足でしたが、自分の経験を話しました。例えば、今年1月1日近くの神社に女房と行った際、今年の目標が本試験にパスすることだったので、おみくじを引いたら「大吉」だったので、大変喜んで「絵馬」を買って帰って自宅に飾ってあることなど。(お二人の講師も笑っていました。)
(Q&A)
1.神社とお寺の違い           ・・・やや無難に説明出来たかと。
2.東京か千葉の神社を紹介してほしい   ・・・明治神宮を紹介しました
3.その帰り食事する場所を紹介してほしい ・・・銀座を紹介、トランプ大統領が安倍総理と食事した鉄板焼きレストランやオバマ大統領が食事したお寿司屋もありますよ、と紹介したら笑っていました(これは相手の意図とは食い違っていたかも知 れないと反省しています)。
以上です。
後から考えれば、不十分な点、反省すべき点が多々ありますが、楽しくやれただけでも良かったと思っております。簡単ですが、ご報告申し上げます。


ページトップに戻る

次の受講生のレポートを読む>>