CEL英語ソリューションズ_メニュー ご入会アクセスお役だち情報書籍会員サービス CELオンラインショップ トップページ学校案内レギュラーコースイベント・セミナーFAQ

FAQ

よくある質問にお答えします

index



Q:CEL英語ソリューションズは、どういった人に適した学校ですか?

A: 当校は、本物の英語力を身につけたい方のための学校です。 以下にあてはまる方の入会をお待ちしております。

  1. ビジネスで通用する英語の読み・書きの能力を身につけたい
  2. 日本の政治・経済・文化・歴史・社会現象を外国人にきちんと説明できるようになりたい
  3. 半年〜2年程度の海外在住・留学経験はあるが、英語を武器に仕事をするためにいま一度集中的に勉強したい
  4. Japan Times/Newsweekなどの英字新聞・雑誌をきちんと読めるようになりたい
  5. CNNなどの英語ニュースをしっかりと理解できるようになりたい
  6. 仕事に直結する英語資格の最高峰である英検1級や通訳ガイド国家資格、TOEIC900点以上の取得をめざしたい
  7. 通訳者・翻訳者など語学のプロをめざしたい

ページトップに戻る



Q:「本物の英語力」をつけるために、なぜ通訳ガイド試験や英検1級の勉強をするのですか?

A:この質問に対する回答はすこし長くなりますが、とても大切なので是非お読みください。

 英語の勉強をするための教材は本屋さんに行けばたくさんあり、中には内容的に優れたものがあるのも事実です。そういった教材を地道にこなしていけば、着実に英語力をアップさせることは可能です。しかしながら、大人になってから、会社員ならば仕事をする傍ら、主婦の方なら家事をしながら、1人で孤独な勉強を継続するためには、類いまれな忍耐力と精神力が必要です。人間弱いもので、そういったことができる方は、残念ながらめったにいないのもこれまた事実です。

 そこで、ふつうの精神力と忍耐力を持った人が英語の勉強を続けるために、英語の資格試験を利用するのが効果的です。試験合格という強いインセンティブと目的意識を持った上で学校に通えば、同じ目的をもって努力するクラスメートがいて、勉強を継続する環境が整います。そうすれば「大きな流れ」に乗って、英語の勉強を継続することができます。どんな勉強でもそうですが、語学の勉強は特に「継続」することが一番重要です。短期間であっという間に英語力がアップする、ようなことは逆立ちしてもありません。英検2級レベルの方ならば、最低でも半年とか1年間は、寝ても覚めても英語漬けという期間を持たずして、「本物の英語力」を身につけることは不可能です。これは断言できます。

 では、どうして通訳ガイド試験や英検1級なのでしょうか?TOEICなどではだめなのでしょうか?
答えは、「本物の英語力をつけるために最適な資格試験は、通訳ガイド試験や英検1級しかない」のです。たとえば、TOEICなどの試験はパターン化された択一式の試験であり、その受験対策ばかりやっていても、点数は上がっても、本物の英語力はつきません。第一、TOEICでは、話す/書く能力は一切問われません。TOEICの役割は、「その人のある時点での英語力」をはかる「道具」という位置付けを忘れてはいけません。「道具」を「勉強」しても、点数は上がっても「本物の英語力」はつきません。たとえて言えば、体力測定みたいなものです。体力測定の「道具」「手段」といえば、垂直飛び/反復横飛び/握力測定/背筋力測定/踏み台昇降などがすぐに思い浮かぶと思います。でも、基礎体力を増強するのに、ふだんそのような「道具」や「手段」を使いませんね。アスレチッククラブに行ってもそんな「道具」「手段」でトレーニングはしません。そこでは、各種のトレーニング器械/ランニングマシン/プールなどを利用して日々地道に体力増強に励む必要があります。その日々の努力の結果を、わずかの時間で効果的にはかるのが体力測定です。TOEICもまったく同じように「英語の体力測定器具」なのです。これは大切なことなのですが、多くの方が正しく認識していません。

 ただし、「本物の英語力」なんていらない、就職や転職や昇進などのために、とにかく短期間でTOEICの点を上げたい!という人はもちろん、ひたすらTOEICの勉強をしてもよいと思います。

 これに対して、現在の通訳ガイド試験と英検1級は、読む/書く/聴く/話すの総合的な英語運用能力が問われる洗練された試験です。英検1級や通訳ガイド試験に挑戦する人を見ていますと、「本物の英語力」をつけて、自分のキャリアアップをはかりたいと真摯に勉強をする人ばかりです。通訳ガイド試験は、語学関係で唯一の国家試験で、本来職業として通訳ガイドになるための職業資格認定試験です。ところが、通訳ガイド試験英語合格者の中で、合格してすぐにプロの通訳ガイドになる方は、毎年全合格者のせいぜい10%程度であるのが実情です。残り90%の人は、「本物の英語力」を身につけると同時に手に職の証明である「国家資格」を得るという一石二鳥をめざしているわけです。当校のスタッフも、日本人Teaching Staffとカスタマー・サービス担当の全員が通訳ガイド資格を保有していますが、受験動機は「本物の英語力」を身につけることであって、プロの通訳ガイドになるためではありませんでした。もちろん、将来この資格を活かして語学のプロとして活躍する可能性を手に入れる、という動機があったことは事実です。

 以上、私どもCEL英語ソリューションズ のスタッフが、長年にわたって英語教育に携わり、英語の勉強方法について豊富なカウンセリングを行ってきた中から生まれた信念です。
ご不明な点、ご質問、ご意見、ご感想などがございましたら、お気軽にご連絡ください。>>

ページトップに戻る


Q:コース選びや学習プランについて相談したい

A: 学習カウンセリングは随時承っております。
 E-メール・ご来校のいずれにても承ります。
 現在の英語力(おおまかで結構です)・目標とするレベル/資格とその達成予定時期(あれば)・ 現在の日常生活の中で確保できる学習時間・ご予算などを、簡単にまとめてご連絡ください。
※ご来校の際は、ご予約ください。
営業時間: 平日→10:00-21:00(月曜定休)  土日→10:00-18:00
当校へのアクセスはこちら>>

ページトップに戻る

 

Q:実際の授業を体験することは可能ですか?

A: 随時お一人様各コース1回ずつ「無料体験受講(Open School)」をご利用いただけます。
教室受講・インターネット受講からお選びください。
詳しくは、こちらのページを参照してください。

ページトップに戻る


Q:コース開講後も、途中入会は可能ですか?

A: 全てのコースで随時途中入会可能です。

  1. 途中入会の場合、受講開始回から当該期最終回までの授業回数で受講料を計算させていただきます。
  2. 終了分の授業については、CD/DVD(※注)/Internetで通信受講いただくこともできます。

※通訳ガイド2次試験対策コース 英検1級2次試験対策コースは通学受講のみであるため(1)の適用となります。
※途中入会の場合、セット受講割引は適用されません。

ページトップに戻る


Q:通学生が授業を欠席した場合の補習方法はどんなものがありますか?

 A: 以下の方法がございます。

  1. 授業曜日・時間の振替
    お席が準備できる場合、同一内容を行なっている時間帯への振替が可能です。ご希望の場合、事前にCELオフィスに空席状況の確認をしていただく必要がございます。
  2. CD無料レンタル
    授業内容を収録したCDを無料レンタルいたします。レンタル期間は1週間です。
  3. インターネット受講
    通学生はインターネット上で授業をOnline受講していただくことが可能です。

但し、(2)(3)は以下の通学受講のみのコースではご利用いただけません。
・英検1級2次 ・通訳ガイド2次・英文ビジネスライティングコース

ページトップに戻る


Q:通信受講の場合、模擬試験の答案提出方法は?

A: 2種類の提出方法があります。

  1. Online提出:インターネット上に用意された「答案送信フォーム」を使ってデータ送信していただきます。
  2. FAX:答案用紙を当校あてにFAX

ページトップに戻る


Q: コースの途中で受講スタイルの変更は、可能ですか?

A: 各期に1回、コース途中での受講スタイルを変更いただけます。

  1. 通信受講→通学受講: 回数割りで受講料の差額をお支払いいただきます。
  2. 通学受講→通信受講: 受講料の差額はご返金しかねます。予めご了承ください。

詳細につきましては、CELオフィスまでお問い合わせください。

ページトップに戻る


Q:入会手続きの方法について教えてください。

A: CELオフィスより『入会申請書』をお取り寄せいただき、所定の手順に従って、ご入会手続きを完了してください。詳しくは、こちらのページを参照してください。

ページトップに戻る


Q:授業料などの支払方法にはどんなものがありますか?

A: 現金または銀行振込による一括払いの他に、月謝感覚でご利用いただける『分割払いシステム』もございます。詳しくは、こちらのページを参照してください。

ページトップに戻る


Q:複数コースを同時に申し込んだ場合、入会金はそのコースごとに支払わなくてはいけないのでしょうか?

A: 入会金は当校のレギュラーコースを初めてご受講いただく際にお支払いいただきます。従って、複数のコースをお申込みいただく場合も入会金は20,000円となります。

ページトップに戻る


Q:Intensive Classesについて詳しく教えてください。

通訳ガイド2次試験対応 Intensive Classes
通訳ガイド2次試験受験予定者を対象に、通訳ガイド1次試験合格発表後から2次本試験直前まで行われる特別集中クラス。授業内容は本番さながらの模擬面接およびDiscussionを行います。1クラスの人数は最大4名。クラスには1回から参加が可能です。なお、受講スタイルは通学受講のみとなります。

英検1級2次試験対応 Intensive Classes
英検1級2次試験受験予定者を対象に、1次試験合格発表後から2次試験直前まで行われる特別集中クラス。授業内容は本番さながらの模擬面接を行います。1クラスの人数は3名から最大5名。クラスには1回から参加が可能。なお、受講スタイルは通学受講のみとなります。

ページトップに戻る




※注
2013年秋期より、CD-ROM通信受講クラスの提供を終了し、DVD通信受講クラスの提供を開始しました。
受講スタイルに関する詳細はこちら>>