CEL英語ソリューションズ_メニュー ご入会アクセスお役だち情報書籍会員サービス CELオンラインショップ トップページ学校案内レギュラーコースイベント・セミナーFAQ

CEL受講生の体験記

2016年度通訳ガイド(通訳案内士)国家試験合格者からのメッセージ


通訳ガイド試験合格者の声 CELで教わった日本人と日本文化の素晴らしさ

山川 恵さん (通訳ガイドコース受講)

<憧れの通訳案内士資格>
 以前、職場では業務上、英語は必要にせまられて学習していました。苦手意識を持ちながらも、海外から同僚が来日した際は一緒に居酒屋に行ったり、カラオケに行ったり、なぜか仕事以外の話は妙に盛り上がってしまうことが多々ありました。そして、もっと日本のことを勉強したいと思うようになりました。その頃から通訳案内士試験があることを知っていて、漠然と憧れを抱いていました。その後ようやく時間が持てるようになり、通訳案内士試験にチャレンジすることを決めました。

<CELの授業とTOEICを並行して勉強>
 CELを選んだのは、HPを拝見して内容が良さそうだと思ったからです。最終的には、体験クラスに参加させて頂き、江口先生の授業が興味深かったため、入会を決めました。私は、CEL入会時点のTOEICが835点で、パーフェクトプランを申し込みました。一次試験英語免除者向けプランに入れず、残念な気持もありましたが、気を取り直して、英語筆記試験免除を目指して、TOEICも並行して勉強も行いました。その後870点を取得し、めでたく英語免除の切符を手にしました。

<通信受講でも楽しいCELの授業>
 私は通信受講であった為、不明な点は繰り返し復習ができ、知識の定着に役立ちました。内容は英語、日本事情共に驚くことばかりでした。授業の回数を重ねる度に、「日本って悪くない。いい国だな〜」と思いました。

 江口先生の一次試験対策の日本地理・日本歴史は、本来試験勉強なはずなのに毎回楽しく引き込まれて行きました。日本歴史は自分の細切れの知識がパズルの様につながっていきました。日本地理は、授業で習った国立・国定公園を実際に訪ねては、「あ!ホントだ!」と思ったり、想像とは違ったり、旅行の楽しみ方も随分変わりました。

 曽根先生の一般常識の授業は、科目の性質上、とても現実感のあるものでした。授業ではハッキリと抑えるべきところ、できなくても仕方ない愚問等、とても明確に教えて頂き、メリハリのある学習をすることができました。

<充実していたCELの教材と温かいご指導の先生方>
 CELの教材は、すべて手作りの厳選された教材です。春に受講した一次試験対策の英語の授業で取り扱った長文の内容は、実は2次試験にも役立つものばかりでした。また、夏の一次試験直前対策の日本地理・日本歴史・一般常識の教材は、思ったよりも質・量ともに多く、繰り返し学習するだけで精一杯でした。

 CELの先生方はどの先生も懐が深くて温かく、指導して下さいました。特に長い勉強期間中、勉強の仕方に迷いが生じた時も、それを見越していたかのように、授業中にアドバイスを下さいました。

<不安いっぱいだった2次試験もCELで鍛えてもらえました>
 まず、曽根先生の2次試験対策セミナーを受け、過去の本試験のプレゼン・通訳の資料を頂き、自分の知らない単語やキーワードがたくさんあり、愕然としました。曽根先生は「時間はまだあるよ」とおっしゃるけど、不安は大きくなるばかり。そして、このインプットゼロ状態からどうやって模擬面接クラスに挑めば良いのだろうかと、まるで模擬面接が本当の試験かのように思えてきました。そこでまず、私はプレ模擬面接クラスを受けることにしました。曽根先生から心構えや声の大きさ、自分では気づかない文法の間違いを細かく指摘頂きました。そして、何より外国人を実際にガイドするつもりで、相手を思いやる気持ちが大切、と丁寧に教えてくださいました。

 それでも、実際の模擬面接では頭で理解しても、うまくいかないことが多かったです。毎回落ち込んでは、先生方やクラスメートに励まされました。それも今となっては良い思い出です。有効だったのは自分のプレゼンや通訳を録音することです。例えば、無意識の文法間違い、内容ばかりに気をとらわれて棒読みのプレゼン等々。でもその反省材料は、全て改善すればいいのだと思いました。

 実は、2次面接試験本番の10日程前に今でも不明なのですが(練習しすぎ!?)3日間寝込んでしまいました。直前3日間も勉強できず、ただ途方にくれました。弱気になりつつも、やるだけやってみよう!思い直し、試験当日をむかえました。本番は良い意味で開き直ることができ、落ち着いてこなすことができました。

<合格に浮かれず、まだまだこれから勉強>
 今、合格体験談を書いている自分が信じられないと思うと同時に、とても光栄に思います。CELの入会目的は通訳案内士試験の受験対策でしたが、授業を通し、普段の生活では見過ごしている日本人と日本文化の良さや心を教えて頂きました。先生方やスタッフの方々、二次模擬面接クラスでご指導頂いたCEL卒業生通訳ガイドの方々にはいつも具体的なアドバイスを頂き、とても有難かったです。この場をお借りしてお礼申し上げます。

 合格を手にして喜びでいっぱいな気持ちではありますが、勉強不足も感じております。これからも気を引き締めて頑張りたいと思います。本当にありがとうございました。