CEL英語ソリューションズ_メニュー ご入会アクセスお役だち情報書籍会員サービス CELオンラインショップ トップページ学校案内レギュラーコースイベント・セミナーFAQ

岡本彰夫先生の神道講話シリーズ(全5回)


岡本彰夫先生(元春日大社権宮司・誇り塾塾頭)遂にCELに登場!

岡本彰夫先生の神道講話シリーズ(全5回)

当日の様子・受講生の感想

2017/3/19実施:第1回  「神道入門」

飾らない人柄の岡本先生
  • 神主さんの神道の話を何回か聞いたことがあるのですが、正直話があちこちに広がってほとんど雑談でうんざりしたことがあり、今回もどうするか迷っていました。大変勉強になりました。
  • 神道は本当に奥深く聞けば聞くほど言葉と関連があり面白かったです。型は思いを正確に伝える手段、納得いたしました。
  • 神道についてよくわかりませんでしたが、本日の話を聞いて「わかるはずがない」ということがよく分かりました。神道をアニミズムと言っている人がおり、それも異なると前から思っていましたが、「やはり異なるのだ」ということが理解できました。
  • 神道について改めて考えなおしたいと思い、受講しましたがそのヒントが多く得られて意義深いものになりました。次回以降も事情が許せば受講したいと思います。
  • ただ日本人だというだけでは学べない神道のお話を岡本先生からお伺いできて、目から鱗のこともたくさんありました。なんとなく神社にお参りし、人生の節目ごとにしきたりだからということで、日本人の常識から外れないように子供や孫の初参り、七五三も欠かさず行ってきました。でも知らないことばかりだということに本日気づきました。外国の方に説明する前にまず、日本人の常識として神道を学ばせていただき、誇りを取り戻してゆきたいと思います。ありがとうございました。
  • 奥深い話、次々と知識の泉が湧き上がってくる感じです。日本の神道をもう少し勉強したいと思いました。これだけ精神世界を持たれている先生には感動しかありません。
  • お話大変面白かったです。すべてが私にとって新しいお話で、たくさんのことを学びました。まだよくわからないことがありすぎるので、次回質問などさせていただきたいと思います。漢字もたくさん憶えなければと思います。次回も楽しみです。
  • 言葉、漢字そのものに意味があるというよりも音に意味があることが分かりました。また、神社で荒魂をおまつりしているところがあり、違いが分からずお参りしていましたが、今回魂にそれぞれ意味があるのが分かり良かったです。神社と神話のかかわりやお祭りのことをこれから更に詳しくお聞き出来ればと思います。本日はありがとうございました。よろしくお願いします。
  • アニミズムのお話は目から鱗でした。山そのもの、岩そのものを神と捉えると本などで読んできたからですが、降りてきて帰っていただくという方が説明しやすく、おみこしのことにも通じるので整合性があると思いました。次回以降も楽しみにしております。
  • 日本人が忘れ去った精神を今後どうやって取り戻していくのか、神道の精神を日常の生活に取り込んでいく必要性を実感しました。内容が高度だったので、次回まで自分なりに少し神道について下準備して臨みたいと思いました。
  • 大変興味深いお話をありがとうございました。日本人として何気なく使っている言葉や習慣を神道との密接な関係や背景にある考え方を知ることができ、目から鱗でした。
  • 神道入門、参加して大変ためになりました。やまとことばとして多くの言葉や、風習、慣習が身の周りに残っていますね。古典のことなども思い返し、興味が一段と深くなりました。
  • 神道がいかに私たちの日常に深くかかわっているのかを知りました。日本人の価値観が尊いのは長い伝統においてはぐくまれ、人々の腑に落ちたものだからと理解しました。もっと教えていただきたい。私たちがあまりにも西洋化したことで大切なものをなくしていることに気が付かされもしました。これからのお話がとても楽しみです。
  • 普段何気なく使っている言葉や考え方には成り立ちの理由が各々にあることが分かり興味深く拝聴しました。日常生活に深く根付いている言葉が一つ一つ解き明かされ、神道が古来から人々の生業と共に受け継がれてきたのだということが分かりました。私の場合まだまだ入門の前の前位の段階でした、回を重ねるごとに、私なりに理解を深めていきたい。そうなれば良いと思いました。またよろしくお願いします。神道をアニミズムといっていいのかどうか、私は迷っていましたが、というのも通訳ガイドについて学ぶ際、神道はアニミズムから来ているという話を必ずお聞きしますが、具体的な話が分からず、示されもしないからだと思いますが、今日神道とアニミズムは違うとハッキリうかがって、納得できた気がします。
  • 複雑なはずの内容を、豊富な例とともに分かりやすくお話し下さいました。